PL研究学会 aplics

FrontPage

s_gakkai_image (2)

2020年PL研究学会大会開催のお知らせ

開催日:2020年7月17日(金)
場 所:板橋グリーンホール601 東京都板橋区栄町36−1
アクセス: 都営三田線板橋区役所前駅徒歩5分
時 間:受付開始12時45分 開始13時15分
参加費:無料
定 員:70名(一般傍聴枠30名程度)なお当日はzoomにより中継しますのでご希望の方は、参加申込時にメールアドレスと併せて知らせください。
    ※資料は会場参加のみの配布とさせていただきます。ご了承ください。
協賛:(一社)PL対策推進協議会
   (一社)日本ガス石油器機工業会
後援:農研機構農業技術革新工学研究センター (確認中)
   (一財)流通システム開発センター(確認中)
   (一社)セーフティグローバル推進機構(確認中)

テーマ 「PL法施行25年を迎えて」
〜Society5.0での製品事故未然防止・再発防止について〜

1.大会挨拶  大分大学名誉教授 大羽 宏一会長 (20分)

2.基調講演1 「新しい社会における製品の安全について」
       明治大学名誉教授 向殿 政男様( 30 分)

3.基調講演2 「製品安全行政の動向」
       経済産業省製品安全課事故対策室室長古田英雄様
                         ( 30 分)

4.発表1   「COVID-19から再考するモノづくりにおけるトラブルの未然防止」
       製品リコール検討委員会委員長 国立大学法人電気通信大学名誉教授
       鈴木 和幸様(40 分)

5.発表2   「製品リコールプロセスと重要事項」
       製品リコール研究部会長 渡辺吉明(20 分)

6.発表3   「(一社)日本ガス石油機器工業会の製品安全への取組」
       (一社)日本ガス石油機器工業会安全対策委員会委員長
       豊田 浩寿様(リンナイ株式会社品質保証本部 次長)(20 分)

7.質疑応答(終了時間まで)

8.閉会挨拶 副会長 中居芳紀
以上16:15終了予定

会場席数は残り10席となりました(7月9日現在)

申込みフォームが開けない方は、お手数ですが上記チラシからFAXでお申し込みください。

大会における新型コロナウイルス対策

  • 三密対策として会場の規定に従い定員の50%以内にしております。マスク、除菌対策、体温測定なども状況により実施しますのでご了承ください。
  • 質疑応答はマイクの使い回しによるリスクがあるため、 当サイトのお問い合わせフォームからのご案内をさせていただきます。
  • 回答は後日、発表者などに事務局よりお送りし回答を得たものについてはご対応させていただきます。
  • 懇親会や会場での飲食については原則禁止です。お飲み物は各自でご用意ください。会場1F に自販機が、交差点を挟んでコンビニがありますのでご利用ください。


7月17日予定のPL研究学会第6回大会開催に関して 

    (コロナ感染拡大防止対応について)

当学会は開催方法について当初より3段階の開催方法にて検討してきました。
開催2日前15日正午の時点での状況にて下記の通り判断させていただきます。

1 現状を維持できる状態
ご案内の通り3密を避け発表者と会場参加申し込み登録の終えた方にて開催。
また、会場からはZOOMによる中継を行います。

2 都外からの移動制限の発生した場合
会場参加登録済みで移動制限のある方はZOOMでの参加に切り替えさせていただきます。発表者も移動制限に該当する、もしくは発表者のご判断で会場までの移動や参加を危惧される場合は、ZOOMでの発表とさせていただきます。

3 実質的に会場での発表や参加が厳しいと判断された場合
大会運営そのものをZOOMでの発表に全て切り替えます。登壇者、発表をお願いする皆様におかれましては、改めて事務局よりZOOM対応などを確認させていただきます。
この場合、実施会場は状況に柔軟的に対応し、仙台の事務局、会場隣接の賛助会員TDN社のZOOMスタジオにて中継管理を行います。この場合の実務的なご相談は改めて事務局にて確認させていただきます。

事務局

製品リコール検討委員会のご案内

 当学会の製品リコール研究部会では、より深い製品リコール(自主回収)の研究を行う為、当委員会を立ち上げました。
 当委員会では、業界、行政所管、自然科学、システム科学、社会科学の研究者、法律家などが集結し、最新の情報や知見を持ち寄り、製品リコールに関して多様な情報交換を行ない、現状や課題、それらの解決策などを研究します。
開催予定は下記の通りです。

  • コアメンバー会議(特定の委員に限ります)は必要に応じ事務局よりご案内します。
  • 情報交換会は委員会終了後1時間程度(どなたでも参加可 会費1,000円)
  • 委員会の取り纏め公表は、第6回一般社団法人PL研究学会大会(2020年7月17日予定)にて発表する予定です。
  • 申し込み開始は10月1日を予定しています。
  • 受け付け時にお名刺2枚をご提出ください。

第1回製品リコール検討委員会(当学会員、一般傍聴可)
日時:令和元年11月15日(金)14:30〜16:30
場所:電気通信大学 UECアライアンスセンター 100周年記念ホール
第2回製品リコール検討委員会(当学会員、一般傍聴可)
日時:2020年1月31日(金)14:30〜16:30
場所:電気通信大学 UECアライアンスセンター 100周年記念ホール
第3回製品リコール検討委員会(当学会員、一般傍聴可)
日時:令和2年3月
場所:未定
第4回製品リコール検討委員会(当学会員、一般傍聴可)
日時:令和2年5月
場所:未定

リコール検討委員会

新着情報

・学会誌「新PL研究」に掲載済みの論文を公開致しました。
    >>論文公開

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional