PL研究学会 aplics

FrontPage

s_gakkai_image (2)

PL研究学会第8回大会2022開催のご案内

PL研究学会は、例年通り下記により大会を開催いたします。
この度は第8回大会として、昨年に引き続き「SDGsと製品の安全」をメインテーマとして、食品分野を含めた広い製品の安全について発表をさせていただきます。これに先駆け6月27日の製品リコール研究部会にて輸入食品のリコールについて国立大学法人東京海洋大学松本隆志教授が発表されますが、松本先生のご案内で消費者庁食品表示企画課課長補佐 宇野様が基調講演をいただけることとなりました。これまでの機械などの安全確保とともに食品安全ついて消費者の安全に直接触れる大会となります。多くの方のご参加をお待ちしております。

テーマ:SDGsと製品の安全

開催日時:2022年7月29日(金)13:00~16:00
開催場所:板橋区グリーンホール 6階601号室
開催方法:会場及びZOOM(会員、招待者以外は傍聴人となり質疑はできません)
募集人数:会場・・40名  ZOOM・・80名

式次第
1.開催挨拶 会長 大羽 宏一(10分)

2.基調講演 消費者庁 食品表示企画課課長補佐 宇野 真麻様(40分)
  テーマ:未定(詳細が決まり次第ご案内します)

3.発表1 国立大学東京海洋大学教授 松本 隆志様(発表30分 質疑10分)
  テーマ:2015年から2021年の食品リコールの解析 
      ―食品表示関連のリコール防止に関する考察―

4.発表2 (公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
      東日本支部食部会代表 大道 不二子様 (発表30分 質疑10分)
  テーマ:

5.発表3 一般社団法人PL対策推進協議会会長  渡辺 吉明(発表30分 質疑10分)  
  テーマ:リサイクルにおける安全確保

6.閉会の挨拶 (10分)

2022年度第1回製品リコール研究部会開催

2022年度を迎え最初の製品リコール研究部会第1回会合を下記により開催いたします。

2022年度は、食品リコールに関して研究を進める方針を固めました。
すでにリコール研究部会員にご登録いただき、査読論文、研究ノートを
「新PL学7号」に寄稿いただきました国立大学法人 東京海洋大学教授 
松本隆志様より輸入食品のリコールに関する発表をいただく予定です。

開催日時:2022年6月27日(月)16:00~18:00
開催場所:学会事務所
開催方法:会場及びZOOM
参加者 :会場(数名)ZOOM(50名)

事務局からの案内 事務局長 渡辺欣洋

開催挨拶 一般社団法人PL研究学会会長 大羽宏一

部会長挨拶 渡辺吉明

発表1:「輸入食品のリコールに関する研究」
国立大学法人 東京海洋大学教授 松本 隆志様(発表30分 質疑10分)

発表2:製品リコールと表示について(発表30分 質疑10分)
PL研究学会副会長 渡辺吉明

意見交換
会場参加者による意見交換です。
Zoom参加者の質問などはチャットで受け付けます。

終了挨拶 事務局長 渡辺欣洋


新着情報

・学会誌「新PL研究」に掲載済みの論文を公開致しました。
    >>論文公開

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional