PL研究学会 aplics

FrontPage

s_gakkai_image (2)

2018年度第1回法律体系研究部会の開催について

法律体系研究部会第1回会合を下記により開催いたします。
日時:2019年1月11日(金)18時~20時
場所:日本女子大学目白キャンパス(部屋の詳細は追ってお知らせします)
定員:20名
参加費:非会員の方には資料代として500円を会場にていただきます。

講師:産業技術総合研究所 人間拡張研究センター
   センター長  持丸 正明 様
テーマ:「消費者事故調査と再発防止策~法規制、標準、啓蒙のどれが効果的か~」

日本女子大学目白キャンパス
東京都文京区目白台2-8-1
当日の連絡先:細川研究室 03-5981-3487

2018年度PL研究学会からのご案内

 製品の安全に関する研究を行っている当学会では、法律体系研究部会、消費者対応研究部会及び製品リコール研究部会の3部会を中心に、行政や学者、その他、製品の安全及びそのリスクマネジメントの研究者などが集まり、発表や情報交換を行なっています。
 2018年7月1日に当学会の第4回大会が開催され、「グローバル社会における製造物責任」をテーマに会員による発表が行われ、併せて学会誌第3号を配布しました。本年度も各部会は年間で2〜3回開催する予定ですが、PLに関しては、日本だけでなく世界でも大きな動きが注目されています。
 当学会の部会は、会員だけでなく、広く一般の方々の参加を歓迎しています。平日に行ないますので、ぜひ業務の一環、また研究分野としての見識を高めて頂くためにご参加をお待ちしています。

新着情報

・学会誌「新PL研究」に掲載済みの論文を公開致しました。
    >>論文公開

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional