PL研究学会 aplics

FrontPage

s_gakkai_image (2)

29年度第1回消費者対応研究部会を開催します

平成29年度消費者対応研究部会第1回会合を以下の日時で開催します。

日時:平成29年10月6日(金)午後2:00~4:00
会場:東京都板橋区グリーンホール5階 503号室
発表テーマ:「取扱説明書を巡る諸課題(多言語対応など)」
発表者:有限会社マニュアルハウス 代表取締役 山 田 清 美 様
(要旨)
海外向け商品に添付する取扱説明書の多言語対応には、輸出対象国の法的規制や文化の相違から、日本国内とは異なるそれぞれに対応した海外特有の対処方法が求められます。また多言語翻訳に関する留意点などについて、大手企業の取扱説明書を多数作成した実務を通した事例などをご紹介します。


第4回東北工業大学製品安全シンポジウム2017のご案内

日 時:11月25日(土) 午後1時~4時30分
会 場:東北工業大学一番町ロビー2階ホール 定員80名
主 催:東北工業大学 製品安全シンポジウム実行委員会
    実行委員長 中島 敏 (東北工業大学教授)
共 催:一般社団法人PL研究学会
後 援:NPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会
参加費:PL研究学会会員・学生無料、一般1,000円
テーマ:広げよう新しい製品安全文化
    つくり手、つなぎ手、使い手、それぞれの実践を交流します
    地元、 東北の事業者に向けて PL 対策の問題提起と、事業者の実践報告を
    行います。
基調報告:一般社団法人PL研究学会
     製品安全最新情報と問題提起を行います。
実践報告:①越境 EC における製品安全、捕獲器運用に関わる安全対策等事業者の
      取り組み           
     ②行政の消費者啓発活動と製品安全の取り組み
     ③東北工業大学の 8年目を迎えるPL 対策教育の取組み
     以上を予定し、報告者調整中です。

5.タイムテーブル
 12:00 受付開始
 13:00 開会
     主催者挨拶     
     基調報告 
 14:00 休憩
     情報交換会 名刺交換にご活用頂きます。(30分)
 14:30 実践報告・パネルディスカッション (120分)
     発表者に登壇いただき、意見交換を行ない、会場からの質問も受付致します。
     コーディネーター:中島 敏 実行委員長
 16:30 閉会


新着情報

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional