PL研究学会 aplics

FrontPage

s_gakkai_image (2)

第4回東北工業大学製品安全シンポジウム2017のご案内

日 時:11月25日(土) 午後1時~4時30分
会 場:東北工業大学一番町ロビー2階ホール 定員80名
主 催:東北工業大学 製品安全シンポジウム実行委員会
    実行委員長 中島 敏 (東北工業大学教授)
共 催:一般社団法人PL研究学会
後 援:NPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会
参加費:PL研究学会会員・学生無料、一般1,000円
テーマ:広げよう新しい製品安全文化
    つくり手、つなぎ手、使い手、それぞれの実践を交流します
    地元、 東北の事業者に向けて PL 対策の問題提起と、事業者の実践報告を
    行います。
基調報告:一般社団法人PL研究学会
     製品安全最新情報と問題提起を行います。
実践報告:①越境 EC における製品安全、捕獲器運用に関わる安全対策等事業者の
      取り組み           
     ②行政の消費者啓発活動と製品安全の取り組み
     ③東北工業大学の 8年目を迎えるPL 対策教育の取組み
     以上を予定し、報告者調整中です。

5.タイムテーブル
 12:00 受付開始
 13:00 開会
     主催者挨拶     
     基調報告 
 14:00 休憩
     情報交換会 名刺交換にご活用頂きます。(30分)
 14:30 実践報告・パネルディスカッション (120分)
     発表者に登壇いただき、意見交換を行ない、会場からの質問も受付致します。
     コーディネーター:中島 敏 実行委員長
 16:30 閉会

日本リスクマネジメント学会とPL研究学会共催セミナーの開催

この度、日本リスクマネジメント学会とPL研究学会の共催による第2回セミナーを開催い
たします。年末の多忙な時期ですが、ご都合ご調整のうえご参加をお願いします。

【開催内容】
日時:2017年12月9日(土)午後1:00~
会場:関西大学高槻ミューズキャンパス
講演 「自動車リスクの将来-自動運転時代を展望して」
講演者 一般社団法人PL研究学会会長 大 羽 宏 一
募集:100名(会員・非会員を問いません)
費用:資料代として1,000円をいただきます。(情報交換会費を含む)

日本リスクマネジメント学会からの発表は、追ってお知らせします。

新着情報

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional