PL研究学会 aplics

法律体系研究部会が開催されました。

法律体系研究部会が開催されました。

auto-Ldd2Xw.JPG

11月25日18:00より参議院議員会館森まさこ事務所にてPL研究学会法律体系研究部会(部会長 日本女子大学教授 細川幸一先生)2020年第一回部会が開催されました。時節柄、開催はzoom配信され、会員、一般で40名が参加しました。

当社代表は森まさこ事務所から配信を担当させていただき、森まさこ議員の消費者弁護士になられた経緯などを直接お聞きすることができました。

米国に行き消費者委員会などの実情を学ばれ帰国後金融庁に課長補佐として入庁、消費者金融に関わる法整備などを行い、その後福島から出馬、参議院議員になり今度は国政に携わり当時の福田総理に後押しされ消費者庁設立に直接奔走されたこと、その後政権が野党になり再び与党に戻りましたが望まれた消費者庁の取り組みではなくなっていることなどを大変危惧しています。

そして今回の感染拡大に際し、国のデジタルリテラシーの低さが一気に露呈、デジタル庁発足にいたり行政改革推進本部長代行として具体的に動かれています。当社scodtも視野に入れてくださり「安全確認アプリ」として、現在世界でも唯一の食品、飲料から工業機械など全ての安全性を確認できるこのシステムを国の後押しで社会実装させることの大きな役割を当社は担うことになります。今年も残すところ1か月ですが本年の目標であった「社会実装」のための準備は整いました。来年2021年4月からは2015年に国が示した新たな社会Society5.0での安全対策とSDGsを行うことが事業者の責務になります。様子を見ている間に世の中は変わります。scodt cloudをぜひご利用され、先端企業の仲間入りをしてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional